江戸川区 瑞江駅近くの美容院ヘアーリラクゼーションアンクロワのドヨウノウシノヒ

en croix -Hair Relaxation-

WEB予約

  • mixiチェック

ドヨウノウシノヒ

■2014/06/23 ドヨウノウシノヒ
『土用の丑の日』と今くらいの時期からポスターでよく見かけますが、以外とわからない。
夏バテ防止かな?といったぐらいですが・・・
そもそも土用とは、どうやら古代中国の自然哲学である五行思想(全てのものは木、火、土、金、水の 5 種類の元素から成る)をベースにした考え方。すなわち、春=木気、夏=火、秋=金、冬=水と季節にそれぞれ4つの元素を当てはめたのですが、そうすると「土」があまってしまう。そこで、「土」というのは季節の変わり目のこと、と定義されたようです。

 ということで、土用というのは夏に限らず季節の変わり目全般を指し、約18日間だそうです。
 一般的な夏の土用の場合、もちろん立秋の前18日の期間のことだそうです。

「土用の丑の日」にウナギを食べるようになったのは、江戸時代。

 「暑い夏の日では、ウナギが売れなくて困る!」
 と知人の鰻屋に相談された蘭学者、平賀源内(1728~1780年)。現在の職業でいえばコピーライターのような才能もあった彼は、宣伝文句を考えます。
 「本日、土用丑の日」
 と、張り紙を出させます。「丑の日」と「ウナギ」、語呂がよかったんでしょう。この宣伝文句は大ヒットし、商売繁盛!
 以後、土用の丑の日にはウナギを食べる習慣が普及しました。
 実際には江戸時代の雑学帝王である平賀源内のこと。「夏にウナギを食べると、夏バテしないんですよ」なんて知識も披露し、「源内先生が言うことであれば間違いない」と、販売促進になったと思われます。

 ちなみに別の説では、江戸時代の歌人・作家である大田南畝(蜀山人)(1749~1823年)が「神田川」という鰻屋に頼まれ、「土用の丑の日に、ウナギを食べたら病気にならない」という内容の狂歌を作って宣伝し大ヒットしたとか。別の説というよりも、同じようなことを考える人は一人ではなかったのかもしれませんし、二人は知り合いで、大田南畝の出世作『寝惚先生文集』(1767年刊行)に源内が序文を寄せているぐらいの仲ですから、あらかじめ情報を共有していた可能性もあります。

なんて、いろいろ諸説あるようです。
とは言うものの、私、美味しくいただければ幸せなのですがね!(^^)!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ヘアーリラクゼーション アンクロワ
http://www.encroix.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都江戸川区南篠崎町3-2-7MSコスモス1F
TEL:03-5666-8080
------------------------------------
Facebook:http://p.tl/VX99
Twitter:http://p.tl/BZT2
mixi:http://p.tl/PAeW
ameblo:http://p.tl/GagS
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

Contact・Reserve -お問い合わせ・ご予約-

Contact・Reserve
住所
東京都江戸川区南篠崎町3-2-7 MSコスモス 1F
営業時間
月曜日|AM 10:00 ~ PM 18:30(カラー・パーマ : PM 17:00迄)(カット : PM 18:00迄)
水・木・金|AM 10:00 ~ PM 20:00(カラー・パーマ : PM 18:30迄)(カット : PM 19:30迄)
土・日・祝(月曜除く)|AM 9:30 ~ PM 19:00(カラー・パーマ : PM 17:30迄)(カット : PM 18:30迄)
※縮毛矯正、デジタルパーマは2時間半前までの受付け 定休日 : 火曜・第3水曜日
定休日
定休:火曜・第3水曜日
ご予約・お問い合わせ
TEL.03-5666-8080

WEB予約

Copyright © Hair Relaxation en croix(ヘアーリラクゼーション アンクロワ). All Rights Reserved.
アンクロワOfficialsite|江戸川区,瑞江周辺の美容室で心地よい時間をあなたへ